【口コミ】ローソン大麦のチョコクロワッサン食べてみた!糖質やカロリーの比較も

ローソンの低糖質シリーズから「大麦のチョコクロワッサン」を食べてみました!

低糖質パンやチョコって「クセがある」「甘くない」というイメージがありますが、果たして大麦のチョコクロワッサンっておいしいのでしょうか?

食べた感想や、糖質・カロリー・コスパなどについてレポしていきます^^

大麦のチョコクロワッサンを食べた私の口コミ

商品名 大麦のチョコクロワッサン
価格 税込145円
栄養成分表示(1個あたり) 熱量237kcal、タンパク質7.7g、脂質14.4g、炭水化物23.9g、糖質14.6g、食物繊維9.3g、食塩相当量0.4g
含まれているアレルゲン 乳、卵、小麦、オレンジ、大豆
その他 大麦粉14%使用
製造者 山崎製パン株式会社

かなり大きめのサイズ感

糖質減らすために小さめに作ってあるのかと思いきや、かなり大きい

菓子パンとして1個でしっかり満足できそうなサイズ感です。重さは約73gでした。

スティックチョコはしっかり甘い

でも低糖質パンだからチョコがめっちゃ少ないのかな?と思いきや・・・

しっかり太さのあるスティックチョコが1本挟まってます!

(※画像で見るとチョコ細く見えますけど、逆にこれ以上太いとたぶんクドすぎます)

しかもチョコがしっかり甘い!

ローソンの公式HPを見てみると「スティックチョコ」としか記載がないので、低糖質チョコというわけではなさそうですね。どうりでふつうに甘いです。

また、生地には大麦粉14%使用とのことですが低糖質粉独特のクセや臭みをいっさい感じません

つまり・・・コレめっちゃふつうにおいしい♪

「ちょっとクセのあるチョコクロワッサン」とか「あんま甘くないチョコクロワッサン」とか想像してましたが、ただただおいしいチョコクロワッサンです。


スポンサーリンク

大麦のチョコクロワッサン糖質やカロリー&コスパは?

糖質&カロリーを他のチョコデニッシュと比較

気になる糖質は1個14.6g、熱量237kcalです。

「それほど糖質低くない」って感じる人もいるかも知れませんが、実際食べた時の甘さとボリューム感からすると、かなり低く感じます!ふつうに糖質20~30gはありそう。

たとえば同じくローソンで買える「ローソンベーカリーチョコレートデニッシュ(税込135円)」の糖質やカロリ-と比較すると以下のとおり↓

糖質(炭水化物) 熱量 質量
大麦のチョコクロワッサン 14.6g 237kcal 1個約73g
チョコレートデニッシュ 48.5g 461kcal 1個約115g

1個あたりの大きさは違いますが、それでもかなり低糖質・低カロリーです。

大麦のチョコクロワッサンの生地には植物性たん白大麦粉が使用されており、これにより糖質を抑えているようです。

しかも、食べ比べてみると私はぶっちゃけ大麦のチョコクロワッサンの方が好みでした。チョコレートデニッシュの方は大きすぎて途中で飽きちゃうというか生地がパサパサというか。

一方、大麦のチョコクロワッサンはしっとり生地がチョコとマッチして食べやすいし、量的にも無理なく1個食べられます。

食物繊維9.3gも摂れる

また、大麦のチョコクロワッサンは1個で食物繊維9.3gも摂れます。

【食物繊維の成人の必要量目安:男性20g、女性18g】

つまり大麦のチョコクロワッサン食べれば、1日に必要な食物繊維の約1/2が摂れてしまうんですね。なんかお得な気分!!

原材料名の記載を見ると「イヌリン」「シトラスファイバー」がミックス粉の中に含まれています。

イヌリン・・・キク科の植物から作られる水溶性の植物繊維

シトラスファイバー・・・オレンジなどの柑橘類の皮の内側から取れる食物繊維

甘くておいしいのに低糖質で食物繊維も摂れるとは・・・税込145円でかなりコスパの良いパンですね^^

スポンサーリンク

まとめと総評

・チョコがしっかり大きいので甘いモノ欲はしっかり満たされる

・低糖質のクセまったくなし。ふつうにおいしい!

・食物繊維も摂れていろいろとお得すぎる♪

たろりこ
ローソンの低糖質パン全種類をレビュー比較した以下の記事も参考にどうぞ↓↓