【口コミ】ローソンダブルナッツのチョコレート食べてみた!糖質やカロリー&栄養成分は?

ナチュラルローソンの低糖質お菓子シリーズから「ダブルナッツのチョコレート」を食べてみました!

食べた味の感想や糖質・カロリーなどの栄養成分、原材料には何が使われているのか?などレポしていきます。

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

ダブルナッツのチョコレートを食べた私の口コミ

商品名 ダブルナッツのチョコレート
価格 税込208円
栄養成分表示

 

1袋38gあたり

熱量224kcal、タンパク質6.0g、脂質17.2g、炭水化物13.3g、糖質9.6g、食物繊維3.7g、食塩相当量0.004g

製造者 ハース株式会社

⇒ローソン公式サイト

カシューナッツとアーモンド入り

1袋に14粒入っています。

中にカシューナッツが入ったのが7粒アーモンドが入ったのが7粒

カシューナッツは形が曲がっているので区別がつきます。

袋は保存や持ち運びに便利なジッパー付きです。

チョコがほろ苦くて大人の味

食べてみると、チョコがほろ苦くておいしい!ビターな大人の味です♪高カカオ72%なのだそう。

同じくローソンから出ている「アーモンドチョコレート」はやや低糖質チョコのクセを感じますが、そちらと比べると、ダブルナッツのチョコレートは低糖質のクセがまったくないです。

これホントに低糖質なの?と思うくらい普通においしい♪

カシューナッツとアーモンドの食感もそれぞれ違っていて違いを楽しめます♪

ダブルナッツのチョコレートの糖質やカロリー&栄養成分

ほろ苦いビターチョコ味がおいしい「ダブルナッツのチョコレート」ですが、糖質やカロリーなどの栄養成分や、原材料には何が使われているのか?など見ていきます。

糖質やカロリーなどの栄養成分

栄養成分(1袋38gあたり):エネルギー224kcal、タンパク質6.0g、脂質17.2g、炭水化物13.3g、糖質9.6g、食物繊維3.7g、食塩相当量0.004g

1袋まるまる食べても糖質はわずか9.6g!

1日のおやつの糖質量を10g以下に設定している方も多いと思いますので、これなら安心ですね。

ちなみにローソン「アーモンドチョコレート」は1袋40g(約15粒)入りで糖質4.9g、233kcalです。

より低糖質なチョコを求めるなら「アーモンドチョコ」を選ぶ方が良さそうですね(ただし味はダブルナッツのチョコレートの方がクセがなくおいしいです!)

原材料は?

原材料:チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳)(国内製造)、カシューナッツ(ベトナム)、アーモンド(アメリカ)、マルトデキストリン/乳化剤、光沢剤、香料(一部に乳成分・大豆・アーモンド・カシューナッツを含む)

カカオ分72%のチョコが使用されています。

高カカオチョコにはポリフェノールが豊富で美容効果があるとも言われています。

また、元々ナッツは低糖質ですし、ビタミンEなどのミネラルも豊富で美肌効果が期待できます。

ビターチョコ味がおいしくて、ナッツの食感もよく、糖質わずか9.6gで美容にも良いチョコが税込208円で買えちゃうなら、これは女性に嬉しいダイエットおやつですね。

まとめ

・高カカオ72%のビターチョコがほろ苦くておいしい!

・2種類のナッツの食感が楽しめて、低糖質のクセもない!

・1袋まるまる食べても糖質9.6g、224kcalで安心

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ