【口コミ】マンナンヒカリ食べてみた!使い方や糖質&カロリーは?米ナシでも炊ける?

大塚食品の「マンナンヒカリ」を食べてみました!

白米と混ぜて炊くだけでカロリー&糖質が25%~33%カットできるそうなのですが、はたして味はおいしいのでしょうか?

この記事ではマンナンヒカリの世間の口コミや調理方法、カロリー&糖質などをご紹介。

また実際に食べてみた感想や、お米と混ぜずにマンナンヒカリだけで炊いてみた結果などをご報告します。

\今回試したのはコチラ/

マンナンヒカリ スティックタイプ(75g*7袋入)【マンナンヒカリ】

価格:793円
(2020/3/10 01:38時点)
感想(78件)

マンナンヒカリとは

商品名 マンナンヒカリ
内容量 75gスティック×7袋
価格(参考:楽天市場)

793円(送料別)

※他に(75g×7袋)×4個セット3,358円(送料無料)など各種あり

原材料 でんぷん、食物繊維(ポリデキストロース、セルロース)、オリゴ糖、デキストリン、こんにゃく粉、グルコン酸Ca、増粘剤(昆布類粘質物)、調味料(有機酸)
栄養成分100gあたり【炊飯前】

エネルギー188kcal、タンパク質0.2g、脂質0.3g、炭水化物65.8g、糖質45.2g、食物繊維20.6g、食塩相当量0.3g

調理方法 【白米1~2:マンナンヒカリ1】の割合で混ぜて炊く
販売会社 大塚食品

食べた人の口コミ

楽天市場ではいろんなショップで取扱いがありますが、どのショップでも5点満点中4.5点以上の高評価です。

食べた人の9割は満足している印象でした。

ただしもちろん悪い口コミもありましたので、以下で代表的な良い口コミ・悪い口コミをご紹介致します。

良い口コミ

・白米より多少パラパラするが味や食感に違和感なし!

・食物繊維が摂取できて便秘改善になっている!

・いつも通りに食べてダイエットになるのがいい!

悪い口コミ

・全体的にやわらかくなり、食感もお米とはほど遠く糊っぽくなる・・・

・食感・味ともに気持が悪く、吐き気がしばらくおさまらなかった・・・

・水の量を減らしても炊き上がりがベチャベチャする・・・

口コミをまとめると

「白米とまったく同じとは言えないが、全然気にならない程度で食べられる」

という意見がほとんどでした。

そこそこおいしくてカロリー&糖質カットできるならありがたいですね。

ただし悪い口コミにあるように、どうしても味や食感が苦手という方もいるようです。

マンナンヒカリの使い方

マンナンヒカリは1袋75g入りです。これが1袋で炊き上がり1合相当分になるそうで、これをお米と混ぜて炊きます。

マンナンヒカリの色はふつうのお米に似ていますが、粒はかなり小さめです。

【調理方法】

①お米を研ぐ

②マンナンヒカリを洗わずに加える

③炊き上がり量の水位まで水を入れていつもどおり炊飯

(※水の量は少し少なめにする方が良さそうです)

混ぜ方と糖質&カロリーの比率

炊き上がり2合の目安

米1合(150g)+マンナンヒカリ1袋

糖質&カロリー33%カット・食物繊維10倍

炊き上がり3合の目安

米2合(300g)+マンナンヒカリ1袋

糖質&カロリー25%カット・食物繊維7倍

上記以外でもアレンジ可

上記以外でも「米3合+マンナンヒカリ1袋」などアレンジは自由にできそうです。

ためしに米なしで「マンナンヒカリのみ」でも炊けるのか実験してみましたので、後のレビューをご覧ください。

マンナンヒカリを食べてみた私の口コミ

マンナンヒカリを食べてみたレビューです。

・米2:マンナンヒカリ1で炊いた場合

・米1:マンナンヒカリ1で炊いた場合

・マンナンヒカリのみで炊いた場合

を、それぞれレポしていきます。

米2:マンナンヒカリ1で炊いてみた

米2合+マンナンヒカリ1袋(計3合分)で炊いてみました。

糖質&カロリー25%カット・食物繊維7倍】になります。

見た目はほとんど普通の白米ですが、粘り気が少なく、しゃもじで混ぜると軽い力で混ぜられる感じ。

で、食べてみると・・・

味や食感はふつうのごはんとあまり変わらないです!

もちろん白米のみで炊いたときほどの甘さや粘り気はありませんが、これだけ食べても特に違和感はありません。

こんにゃくの臭みや食感のクセも感じないし、ふつうのごはんとして食べられます。

(実際、家族に何も言わずに出してみたところ、誰も気づかずに食べていました)

たろりこ
違和感なくカロリー&糖質オフするなら、米2:マンナンヒカリ1の割合が良さそうです

米1:マンナンヒカリ1で炊いてみた

米1合+マンナンヒカリ1袋(計2合分)で炊いてみました。

糖質&カロリー33%カット・食物繊維10倍】になります。

見た目はふつうの白米と大差ないですが、しゃもじですくうとポロポロします。お米同士の粘着がない感じ。

で、食べてみると・・・

味は特に違和感ありませんが、食感がやや軽くなりました。

「ふつうのごはんとちょっと違うな」とは感じますが、決してマズイわけではないです。

これでダイエットになると思えば全然ふつうに食べられます。

たろりこ
ダイエット目的なら米1:マンナンヒカリ1の割合が良さそうです

マンナンヒカリだけで炊いてみた

「米なしでマンナンヒカリだけで炊いたらどうなるの?」

というわけで、マンナンヒカリのみで炊いてみました。

さすがにこちらは見た目に少し違和感があります。表面が乾燥していて粘り気がなく、しゃもじですくうとパラパラ~っと崩れます。箸もつかみにくい。

で、食べてみると・・・

さすがにこれは違和感あり

歯で噛もうとするとスルンっと逃げるような食感で、噛めても食感が軽すぎてフガフガなります。

味も無機質。白米の味や食感とは程遠く、これはマズくて正直食べられません

たろりこ
マンナンヒカリ単品ではごはんの代わりにはならないようです・・・
やはりお米に混ぜて炊くという本来の使い方をした方が良さそうです。

マンナンヒカリの栄養成分

白米やマンナンヒカリで炊いたごはんのカロリー、糖質、食物繊維の100gあたりの目安は以下のとおりです。

炊飯後のごはんの100gあたりの栄養成分】

比率 エネルギー 糖質量 食物繊維量
白米のみ 168kcal 36.8g 0.3g
白米2:マンナンヒカリ1 126kcal 27.6g 2.2g
白米1:マンナンヒカリ1 110kcal 24.4g 3.2g
マンナンヒカリのみ 約30kcal 約7.21g 約11.58g

(※マンナンヒカリのみの数値に関しては、2袋でできあがり量約470gだったためその数値から計算しました)

一膳の目安は150gなので、上記の数字に×1.5したものが1回分の食事の目安になります。

まとめ

マンナンヒカリはスティック1袋で1合分になっているので、計量いらずで使いやすいです。

また白米と混ぜても味や風味を損ねないのがスゴイ。

違和感なくおいしくカロリー&糖質オフするなら「米2:マンナンヒカリ1」、きちんとダイエットするなら「米1:マンナンヒカリ1」が良さそうです。

ツラいダイエットは続きませんが、マンナンヒカリならおいしく食べて「いつのまにかダイエット」が叶いそうですよ。