【口コミ】TRICEトライス食べてみた!糖質77.9%OFFの米の味は?

究極の糖質カットごはん「TRICEトライス」を食べてみました!

なんと糖質77.9%オフ、カロリー40%オフという最強のダイエット米です。

糖質オフごはんで有名なこんにゃく米でも糖質25%~33%オフ程度なので、この糖質&カロリーカット率が驚異的に高いのがわかりますよね。

でも味やコスパの面ではどうなのでしょうか?

この記事では、実際にTRICEトライスを食べてみた正直な感想や、栄養成分やコスパ、メリット・デメリットなどについてまとめてみました!

\今回試したのはコチラ/

TRICEトライスとは

商品名 TRICE(トライス)
内容量 1袋150g
価格

【楽天市場】150g×3袋 税込1,512円

【公式サイト】150g×3袋(調味シーズニング付)税込1,650円

※その他、公式サイトでは割安な大容量セットや定期購入あり

原材料 米粉(国産)、でん粉(遺伝子組み換えでない)、コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)、米油
栄養成分【炊飯前】100gあたり エネルギー331kcal、タンパク質3.2g、脂質1.9g、炭水化物81.3g、食塩相当量0g
調理方法 1袋を洗わずに炊飯器に入れ、水250ccを入れて炊飯(1合分)
販売会社 株式会社KBSコーポレーション

TRICEトライスの特徴

・ふつうの米と比べ糖質77.9%オフ、カロリー40%オフ

・お茶碗1杯で食物繊維レタス約9個分が摂れる

・米粉とコーンスターチ由来の無添加食品

食べた人の口コミ

楽天市場では口コミがまだありませんでした(※2020年3月20日現在)。

そのため、ネットで検索して出てきた実食者の口コミを集めてみました。

主な良い口コミ・悪い口コミは以下のとおり↓↓

良い口コミ

・あっさりして食べやすく満腹感がある!

・罪悪感なくごはんモノを食べられる!

・お米とは少し違うけどチャーハンやリゾットに合う!

悪い口コミ

・白ごはんとしてそのまま食べるのは難しい・・・

・率直に言っておいしくない・・・

たろりこ
楽天市場ではお米のみの販売ですが、公式サイトだと調味シーズニング付があるようです。口コミを読む限り「そのままじゃキツいけど何か味を付ければOK」という感じのようですね

TRICEトライスの炊き方

①TRICEトライス1袋(1合分)を洗わずに炊飯器に入れる

水を250cc注ぎ入れ米と混ぜ合わせる

③(※調味フレーバーがある場合)調味シーズニングと具材を入れて軽く混ぜる

④通常どおり炊飯

TRICEトライスを食べた私のレビュー

TRICEトライスのお米はふつうのお米より少し大粒です。

今回は楽天市場で「米のみ(調味シーズニングなし)」を購入しましたので、味付けなしのお米のみで炊いてみます。

大粒でポロポロしている

炊き上がりました!

見た目はお米とは違いますね。1粒1粒がお米より大粒ですし、しゃもじで混ぜるとポロポロしています。

また、炊飯器を開けた瞬間から、ちょっとお米とは違う香りがしました(なんだろう、油粘土みたいな変なニオイ・・・)

白ごはんでは食べづらい・・・

大粒でポロポロしているので箸でもちょっと持ちにくいです。

で、食べてみると・・・

う~ん、これはおいしくない(笑)

お米とは完全に別モノですね。

食感がポロポロなのはまぁ良いとして、どうも風味が気になります。最初に感じた油粘土みたいなニオイが口の中に広がって、食べる気がしません。

また、食べた後に舌にザラっとした粉っぽい妙な感触が残ります。

他の方のレビューで「そのまま白ごはんでもおいしい」という声があったのですが、私はとてもじゃないけどそのままでは食べられそうにないです。。。

たろりこ
今回は楽天でお米のみを買いましたが、やはり公式サイトで「調味シーズニング付き」を買った方が良かったかも・・・

チャーハンにしたら食べやすくなった!

白ごはんではとても食えん、と思いチャーハンにしてみると・・・

お!チャーハンにしたら断然食べやすくなりました!

独特のニオイや食べた後に舌に残るザラつきも、チャーハンにしてしまえばほとんどわからなくなりました。粒もパラパラなのでチャーハン向きですね。

ただ、やはりお米とはちょっと違うかな?チャーハン味がする別の食べ物、という感じ。

ごはんを期待して食べるとどうしても違和感を覚えてしまうので「ごはんじゃないものを食べている!」と割り切って食べる方が良い気がします。

たろりこ
でもこれで糖質77.9%オフになるなら充分ありがたく食べられます!

TRICEトライスの栄養成分

TRICEトライスの原材料は「米粉、でん粉、コーンスターチ、米油」のみです。

これらを加工してお米のような形状に仕上げているんですね。糖質を減らすためのこの技術はスゴイし、無添加なのもありがたいです。

炊飯後のカロリーや糖質は?

TRICEトライスの栄養成分は上画像のように載っています。が、これは炊飯前100gあたりですし「炭水化物」の項目はありますが「糖質」「食物繊維」は明記されていません。

ただ、一般的な白米に対し糖質77.9%オフ、カロリー40%オフとのことなので、これを元に計算すると、TRICEトライス炊飯後の糖質やカロリーは以下のようになります↓↓

100gあたり カロリー 糖質 食物繊維
一般的な白米 168kcal 36.8g 0.3g
TRICEトライス 100.8kcal 8.13g 29.7g

100gで糖質8.13gはスゴイですね!

こんにゃく米で有名なマンナンヒカリで炊いたごはんでも糖質24.4gなので、ズバ抜けて低糖質なのがわかります。

また食物繊維がものすごく多い!

成人に1日に必要な食物繊維量の目安は男性20g、女性18gですので、お茶碗1杯で1日分の食物繊維を軽く摂取できることになります。

コスパは?

TRICEトライスは1袋で1合(150g)入り、3袋で税込1,512円でした。

1袋で炊き上がりは約240gだったので、お茶碗に軽く2杯分くらいです。

以上から単純に計算すると、1食で約252円になります。

他のこんにゃく米や低糖質米に比べても、やはり単価は高いですね。

ただ、他に類をみないほどの超低糖質米なので、本気で糖質制限したい人や確実にダイエット効果を上げたい人には最適だと思います。

「味はおいしいけど糖質カット率がそれほど高くないお米」を続けるより、短期集中して結果を出したい方にはかえってコスパが良いかも知れません。

たろりこ
他のこんにゃく米や低糖質米では結果が出なかった・・・という方は試してみるとイイかも!

試してわかったTRICEトライスのメリット・デメリット

私が実際にTRICEトライスを食べてみたわかった、メリット・デメリットは以下のとおり。

メリット・良い点

・他にないほど糖質&カロリーのカット率が高い

・糖質77.9%オフと超低糖質なので本気のダイエット向き

・粒がパラパラなのでチャーハンに合う

・洗わずすぐ炊けるのでラクチン

デメリット・気になる点

・独特の風味があるため白ごはんでは食べにくい

・1食あたりの値段が高い

まとめ

TRICEトライスは超低糖質・低カロリ-だけあって、白ごはんそのままでは少し食べにくくクセのあるお米でした。

ただしチャーハンにするなど味付けすれば断然食べやすくなるし、公式サイトなら専用の調味シーズニング付きがあります。

糖質77.9%オフと他に類をみない超低糖質なので、本気で結果を出したいダイエッターにおすすめのお米ですね。

中途半端な糖質オフ商品では全然結果が出ないよね~という方は、一度試してみてはいかがでしょうか♪