【口コミ】DHC米こんにゃく食べてみた!味やカロリー&糖質を比較!コスパは?

DHCの「米こんにゃくドライタイプ」を食べてみました!

ふつうのお米と混ぜて炊くだけでカロリー33%カットできるという商品ですが、味はどうなのでしょうか?いくらカロリーオフできても、おいしくなかったらイヤですよね!

この記事では、DHC米こんにゃくを実際に食べてみた正直な感想や、カロリーや糖質などの栄養成分、使ってみてわかったメリット・デメリットなどをご紹介していきます!

\今回試したのはコチラ/

【店内P最大16倍以上&300pt開催】【DHC直販】 不足しがちな食物繊維とカルシウムがたっぷり。 DHC米こんにゃく(ドライタイプ)| DHC dhc ダイエット 置き換えダイエット 置き換え ディーエイチシー ダイエット食品 こんにゃく ヘルシー コンニャク 食事 低カロリー

価格:226円
(2020/3/17 12:28時点)
感想(51件)

DHC米こんにゃくとは

商品名 DHC 米こんにゃくドライタイプ
内容量 1袋60g
価格(参考:楽天市場)

226円

※他に6袋セット1,296円・10袋セット1,886円などあり

原材料 こんにゃく加工品(澱粉、こんにゃく澱粉)、還元難消化性デキストリン/貝殻未焼成カルシウム
栄養成分【1袋あたり】 熱量187kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物53.7g、糖質42.5g、食物繊維11.2g、食塩相当量0.02g、カルシウム258mg
調理方法 研いだ白米1合に1袋を混ぜ、2合のメモリまで水を入れて炊く
その他 炊き上がり後の「冷凍保存」「電子レンジ」OK
販売会社 株式会社DHC

食べた人の口コミ

楽天市場でDHC米こんにゃくの評判を見ると☆4.53点/5点満点(口コミ51件)となかなかの高評価でした(※2020年3月17日現在)

特に多かった良い口コミ・悪い口コミは以下のとおり↓↓

良い口コミ

・違和感なく食べられる!

・こんにゃくの臭みがまったくない!

・ごはんがツヤツヤになってプチプチ食感がおいしい!

・カロリーオフできてカルシウムや食物繊維も摂れる!

悪い口コミ

・規定どおりに炊くとベチャっと柔らかくなる・・・

・値段が高いので続けられない・・・

たろりこ
意外にも(?)「マズイ」という口コミはありませんでした!ほとんどの方が満足している印象です。ネックになるのは「やわらかくなる」「値段が高い」という点のようです

DHC米こんにゃくの炊き方

【基本は白米1:米こんにゃく1

①米1合を研ぐ

②DHC米こんにゃく1袋を加え軽く混ぜる

③2合のメモリまで水を入れ約10分浸してから炊く

④炊飯後は軽く混ぜてフタをし約20分蒸らす

たろりこ
このほか「白米2合+米こんにゃく1」などアレンジ可能です(もちろんカロリーカット率は下がりますが)

DHC米こんにゃくを食べた私のレビュー

炊く前のDHC米こんにゃく。まっ白で平べったいです。

この状態で見るとお米と全然違うし、いかにもマズそう。でも口コミは高評価だったので期待することにします。

今回は「米1:DHC米こんにゃく1」「米2:DHC米こんにゃく1」の2パターンで炊いてみたいと思います。

米1:米こんにゃく1で炊いてみた

「米1:DHC米こんにゃく1」で炊いてみました。

見た目はかなりベチャっとして見えます。しゃもじで混ぜると、白米のみの時より感触は軽かったです。

よく見ると米とこんにゃくの違いがわかります。白米は白ですが、こんにゃくの粒は半透明でツヤツヤ光っています。

鼻を近づけてクンクンしましたが、こんにゃく臭さは特にありません

食べてみると・・・

「おお、なるほど」という感じ。こんにゃく部分にプチプチした弾力があります。白米とこんにゃくの食感が交互にきておもしろい。

こんにゃくのプチプチ食感はモチ麦や雑穀米みたいです。

白米の食感とはもちろん違うけど、これはこれでおいしく食べられます

口コミどおり、こんにゃくの臭みやクセがまったくないので「食べにくい」とか「マズイ」ということは決してないですね。

たろりこ
むしろこのプチプチ食感がクセになりそう♪

また、見た目はベチャっとして見えましたが、食べたらそんなことありませんでした。

ドライこんにゃくを充分ふやかすために「炊く前の浸水10分」「炊いた後の蒸らし20分」をしっかりやれば、水分が余ってべちゃっとなることはなさそうです。

米2:米こんにゃく1で炊いてみた

今度は米2:DHC米こんにゃく1で炊いてみました。

見た目や、混ぜたときのもっちり感じは白米に近くなりました。

食べてみると・・・

2:1になったとはいえ、こんにゃく米のプチプチ食感は健在です。歯に当たる確率が低くなっただけで、こんにゃく米の存在感はそのままですね。

この食感さえイヤじゃなければ1:1の方が「こんにゃくたべてるぅ~感」が高くて良い気がします。逆にこの食感が苦手と感じる人は2:1でもイヤだろうな、という感じ。

もし、このプチプチ食感が苦手で、より白米に似た食感を求める人には「マンナンヒカリ」とかの方が良さそうです。

⇒私がマンナンヒカリを食べたレビューはコチラ

DHC米こんにゃくの栄養成分

DHC米こんにゃく1袋60g(約1合分)の栄養成分は以下のとおりです。

【熱量187kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物53.7g、糖質42.5g、食物繊維11.2g、食塩相当量0.02g、カルシウム258mg】

これを、白米と混ぜた場合の炊飯後の100gあたりの値は、おおよそ以下のようになります↓↓

(各炊飯後100gあたり) 熱量 糖質量 食物繊維量
白米のみ 168kcal 36.8g 0.3g
白米2:DHC米こんにゃく1 約130kcal 約28.6g 約1.27g
白米1:DHC米こんにゃく1 約110kcal 約24.5g 約1.75g

(※白米1合で炊き上がり約350gで計算)

たろりこ
上の数値はDHC公式のものではなく、私が個人で計算した数値ですので、あくまでおおよその目安にしてください
カロリーや糖質のカット率は、マンナンヒカリと大差ないようです。
そうなると、マンナンヒカリは1袋約100円、DHC米こんにゃくは1袋約200円なので、マンナンヒカリと比べるとかなり割高かな?という印象ですね。

試してわかったDHC米こんにゃくのメリット・デメリット

私が実際にDHC米こんにゃくを食べてみてわかった、メリット良い点・デメリット気になる点は以下のとおりです。

メリット・良い点

・こんにゃくのプチプチ食感がおいしい(クセになる♪)

・研いだ米に1袋混ぜるだけなのでカンタン

・違和感なくカロリー&糖質カットできる

デメリット・気になる点

・浸水10分&蒸らし20分をしっかりやらないとベチャっとなる

・1袋約200円は高い(マンナンヒカリの約2倍)!

まとめ

DHC米こんにゃくは、雑穀米のようなプチプチ食感が楽しくてこんにゃくの臭みもまったくない、おいしくてヘルシーなダイエットごはんでした!

ただ、やっぱり「1袋約200円」がネックかな~と思います。毎日続けて使うにはちょっとお高い・・・というのが正直な感想ですね。

ただ本当に食感は楽しくておいしいので、気になる方は試してみてくださいね♪