【口コミ】ローソン大麦のショコラホイップパン食べてみた!栄養成分や原材料は?

ナチュラルローソンの低糖質ロカボシリーズより「大麦のショコラホイップパン」を食べてみました!

大麦粉を14%使用したパン生地にチョコホイップ&チョコクリームが入ったロカボ菓子パンですが、味はおいしいのでしょうか?

食べた感想や糖質などの栄養成分、また原材料には何が使われているのか?などレポしていきます。

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

ローソン大麦のショコラホイップパンを食べた私のレビュー

商品名 大麦のショコラホイップパン
価格 税込150円
栄養成分表示

(1個あたり)

熱量201kcal、タンパク質7.3g、脂質10.3g、炭水化物26.2g、糖質13.3g食物繊維12.9g、食塩相当0.4g
含まれているアレルゲン 乳、卵、小麦、オレンジ、大豆
その他 大麦粉14%使用
製造者 山崎製パン株式会社

⇒ローソン公式情報

小さめのコロンとしたチョコパン

直径7㎝、厚さ5㎝程度のコロンとした形のチョコパンです。

店頭で見たときには「ちっちゃ」と思いました。

パンの上に砕いたアーモンドが乗っています。

手にもつとこれくらい。重さを計ると約70gありました。

予想以上にホイップたっぷり

中を切ってみると、思ったよりもチョコホイップ&チョコクリームがふんだんに詰まっています。

チョコホイップ&チョコクリームはややビターな大人の味です。でもチョコパンとしての甘さは充分あります。

パン生地の部分だけちぎって食べるとほんの少し独特のクセを感じましたが、ホイップクリームと一緒に食べればまったくわかりません。

サイズは小さめだなーと思いましたが、ホイップたっぷりめなので「甘いモノ欲」はしっかり満たされました。

大麦のショコラホイップパンの糖質や栄養成分

糖質&カロリーは?

大麦のショコラホイップパンの糖質やカロリーは以下のとおり。

糖質13.3g

・熱量…201kcal

同じナチュラルローソンの「大麦のチョコクロワッサン(糖質14.6g、237kcal)145円」よりも糖質・カロリーともに少し抑えめにした感じですね。

でもチョコ大好き!って人には大麦のチョコクロワッサンの方が板チョコの味をしっかり味わえていいかも。

原材料は?

生地には植物性たん白、小麦粉、大豆粉、大麦粉などが使われています。これにより一般的な小麦粉だけのパンよりも糖質が抑えられているようです。

また腸内で発酵分解されるとフラクトオリゴ糖になる水溶性食物繊維の「イヌリン」や、オレンジの皮の内側にある白い部分で、約10倍の水分を保持して膨らむ性質のある食物繊維「シトラスファイバー」も配合されています。

そのため大麦のショコラホイップパン1個で食物繊維が12.9gも摂取できます。

【ちなみに成人に1日に必要な食物繊維量の目安は男性20g、女性18g】

ホイップたっぷりのおいしいチョコパンなのに低糖質で食物繊維もたっぷり摂れるとはコスパ高いですね。

まとめと総評

・チョコホイップたっぷりで甘いモノ欲はしっかり満たされる

・糖質13.3g、201kcalと控えめで甘いのに罪悪感なし

・食物繊維12.9gも摂れて150円はコスパ良し

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ