【ローソンvsセブン】お手軽サラダチキンを食べ比べた口コミ!味や糖質&コスパは?

ローソンの「チキンサラダスティック」セブンイレブンの「チキンサラダバー」

どちらもよく似ていますが、味に差はあるのか?また糖質やカロリー面ではどうなのか?など気になったので食べ比べてみました^^


スポンサーリンク

【ローソンvsセブン】お手軽チキンを食べ比べた私の口コミ

商品名 ローソン サラダチキンスティック セブン サラダチキンバー
塩レモン バジル プレーン バジル&オリーブ
税込価格 138円 138円 138円 140円
内容量 60g
栄養成分表示

(1本あたり)

熱量59kcal、タンパク質10.6g、脂質0.5g、炭水化物3.2g、糖質2.9g、食物繊維0.3g、食塩相当量1.0g 熱量65kcal、タンパク質12.7g、脂質1.3g、炭水化物0.9g、糖質0.4g、食物繊維0.5g、食塩相当量0.9g 熱量65kcal、タンパク質13.4g、脂質1.2g、炭水化物0g、糖質0g、食物繊維0.1g、食塩相当量0.8g 熱量65kcal、タンパク質12.9g、脂質1.4g、炭水化物0g、糖質0g、食物繊維0.1g、食塩相当量0.7g
アレルゲン 卵・鶏肉 卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉
製造者 丸大食品 プリマハム

※セブンサラダチキンバーは100gあたり0.5g未満を0と表記。

内容量と価格はほぼ同じ

いずれも内容量60g、価格は税込138円(セブンのサラダチキンバーバジル&オリーブのみ140円)と条件はほぼ同じです。これは比較しやすくて良いですね。

たろりこ
ちなみに原産国もどちらも「タイ」です

糖質やカロリーも大差なし

唯一ローソンのサラダチキンスティック塩レモンが糖質2.9g、カロリー59kcalで、他の3点は糖質0~0.4g、カロリー65kcalとほぼ同じ。
よほど厳密に計算して摂っている方でない限り、たいして気にならない差ですね。

ローソンはプリプリ弾力あり

いざ食べ比べてみると、食感には微妙に違いがありました。
まず、ローソンの2種【塩レモン・バジル】はいずれもプリンっとした弾力があってとてもジューシーです。
どれくらいジューシーかと言うと、食べたあとの袋にこんなに汁が残るほど・・・

キメが細やかでパサパサ感は皆無です。形状的にも食感的にも魚肉ソーセージに似通うものがあります。
たろりこ
プリプリ食感で子どもでもおやつに食べやすいのはローソンの方かも♪
ちなみに私は個人的に塩レモンの爽やかさが気に入りました♪バジルはそれほどバジル感が強くありません(ワタシ的にはちょっとさみしいかな?)。香草が苦手な人でも抵抗なく食べられると思いますよ。

セブンは繊維多めで柔らかい

一方、セブンの2種(プレーン・バジル&オリーブ)は噛んだときに鶏肉らしい繊維質を感じます。ただしパサパサ感はなく、とても柔らかくジューシーです。
たろりこ
よりチキンらしい食感を楽しめるのはセブンの方かな、と思います♪
味的にはプレーンよりもバジル&オリーブの方が味に変化があって個人的に好きです。糖質やカロリーは同じで2円高いだけの差ですしね。

両者の気になったところ

いずれも味やおいしさ的には満足でしたが、気になったところを挙げるとしたら両者ともパッケージです。
ローソンは横から切って開けるタイプなんですが、なんせ汁っけが多いので毎回開けるたびに汁がピッと飛んでしまいます。セブンみたいに上からペリッと剥いて開けるタイプにしてくれるといいのにな~と。
一方、セブンはペリッと剥くタイプでゴミも分散しなくて良いわと思いきや、こちらはシールが硬くて開けにくい。もう少しシールの粘着力(?)を控えめにしてくれると女性でも開けやすくてありがたいな~と思いました!

まとめと総評

結果、どれもおいしかったので甲乙付けがたいです(笑)
あとは、選ぶ基準としては含有されるアレルギーの内容や、食感の違いなどでしょうか。
プリプリした弾力が好きならローソン、より繊維質を感じるチキンらしさを求めるならセブンって感じですね♪

微妙な食感の違いが気になる方は、ぜひ食べ比べてみてください^^