【口コミ】ローソン大麦ぱんバター入りマーガリンサンド食べてみた!

【※2019年11月12日リニューアル】

ローソンの低糖質シリーズから「大麦ぱんバター入りマーガリンサンド2個入」を食べてみました!

大麦粉を14%使用したロカボパンですが、味はおいしいのでしょうか?

食べてみた感想や糖質などの栄養情報、コスパなどについてレポしていきます。

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ


スポンサーリンク

大麦ぱんバター入りマーガリンサンドを食べた私の口コミ

商品名 大麦ぱんバター入りマーガリンサンド2個入
価格 税込125円
栄養成分表示

(1個あたり)

熱量130kcal、タンパク質4.9g、脂質8.8g、炭水化物10.8g、糖質4.7g、食物繊維6.1g、食塩相当0.4g
含まれているアレルゲン 乳、卵、小麦、オレンジ、大豆
その他 大麦粉14%使用
製造者 山崎製パン株式会社

⇒ローソン公式情報はコチラ

コロンと巻いてる形がカワイイ

大麦パンの大きさは上画像くらい。重さを計ったら1個で約33gでした。

ただの丸パンかと思いきや、なんかソフトクリームみたいにクルンっと巻いてるフォルムが可愛らしい。

2019年11月にリニューアルしたのですが、以前よりさらに生地がやわらかくなっている気がします!以前は「外はパリッと中はふっくら」でしたがリニューアル後は「外も中もふっくら」に変わったような^^

中にはこんな感じで「バター入りマーガリン」がたっぷり挟んであります。

大麦粉のクセほとんどナシ!

いざ食べてみると、うん!ふつうのマーガリンパンです!

大麦粉のクセはほとんど感じません

ただし、鼻を近づけてクンクンすれば大麦粉独特の香りはするし、パン生地だけちぎってよく味わって食べると大麦粉らしさは感じます。

でもマーガリンと一緒に食べればほとんどわかりません

たとえばローソンで言えば「ブランパン」はかなり強めに大豆粉の風味がしますが、それと比べればほぼクセは無いのと同じ。ブランのクセが苦手な人でも「大麦ぱんバター入りマーガリンサンド」なら大丈夫だと思いますよ♪

常温のまま食べましたが、少し温めてもおいしそう♪朝食やランチなら、これに生野菜のサラダ&ハムとかあればバッチリですね。

大麦ぱんバター入りマーガリンサンドの糖質&コスパは?

糖質は1袋2個で9.4g

気になる糖質は1個で4.7g1袋2個食べると9.4gです。

1袋2個食べても糖質10g以下というのは嬉しいですね。

しかも2019年11月リニューアル前は糖質5.1gだったので、より低糖質に生まれ変わっているようです。

以前は大麦粉の割合が36%だったのに対しリニューアル後は14%と減っているのですが、より低糖質になっているということは、他に入っている植物性たん白や大豆粉などの割合が増えているのかも知れません。

食物繊維は1袋2個で12.2g

食物繊維は1個で6.1g1袋2個で12.2gも摂れます。

大麦粉や植物性たん白、大豆粉に繊維が多いのはもちろんですが、イヌリンやシトラスファイバーといった食物繊維が添加されています。

ちなみに成人が1日に必要な食物繊維量の目安は男性20g、女性18gです。

つまり大麦ぱんバター入りマーガリンサンドを1袋食べると、1日必要量の半分以上を摂取できるということですね。

価格125円はコスパ優秀

価格は税込125円でした。

1袋で糖質10g以下、しかも食物繊維12.2gも摂れて味もふつうにおいしいので、とてもコスパ優秀な低糖質パンですね。

まとめと総評

・クセはほとんどなし!マーガリン味で食べやすい

・糖質4.7g/個と糖質オフ中でも安心して食べられる

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ