【口コミ】ローソン大麦のあらびきソーセージパン食べた感想!糖質やカロリー比較も

ローソンの低糖質シリーズから「大麦のあらびきソーセージパン」を食べてみました!

大麦粉を使用したロカボな惣菜パンですが、果たしておいしいのでしょうか?

また気になる糖質やカロリー、コスパは?などなど実際に食べてレポしていきます^^

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

大麦のあらびきソーセージパンを食べた私の口コミ

商品名 大麦のあらびきソーセージパン
価格 税込150円
栄養成分表示(1個あたり) 熱量213kcalタンパク質9.4g、脂質11.7g、炭水化物20.1g、糖質14.9g、食物繊維5.2g、食塩相当量1.6g
含まれているアレルゲン 乳、卵、小麦、オレンジ、牛肉、大豆、とり肉、豚肉、りんご、ゼラチン
その他 大麦粉3%使用
製造者 山崎製パン株式会社

見た目はふつうのソーセージパン

見た目はいたって普通のソーセージパンです。

ローソンで売ってる他のソーセージパン(ロカボじゃないやつ)と比べると少しサイズが小さめかな?

重さを量ると1個約80gありました。

パン生地がふんわりやわらかいです。

低糖質粉のクセほぼナシ!

そのまま食べてみると、大麦粉のパンだとはまったくわかりません

ケチャップやマスタードの味が濃いので、低糖質粉独特のクセはほぼ感じずに食べられます。

試しにレンジで少し温めてみると、少しだけ低糖質粉独特の香りはしました。(少しでもクセを感じると食べれない!という人は温めないほうがいいかも)

でも食べる分にはまったく問題なしです。本当にふつうのソーセージパンとしておいしい!

何も言わずに出されたら大麦粉のパンだとはわからないと思います♪

生地の原材料には「植物性たん白、大豆粉、大麦粉、でん粉、小麦粉」などが使われています。大麦粉の割合は3%らしいので、植物性たん白や大豆粉の方が多いのかも?いずれにせよこれだけクセを感じさせないのはスゴイです。

ちなみに「イヌリン、シトラスファイバー」も配合されているので食物繊維5.2gも摂れて一石二鳥です!


スポンサーリンク

大麦のあらびきソーセージパンの糖質やカロリー&コスパは?

糖質14.9g!熱量213kcal!

気になる糖質は1個で14.9gです。

私がローソンの低糖質パンの中でもっともお気に入りの「糖質オフのしっとりパンポークウインナーとチーズ(糖質10.7g)」の糖質は下回ってくれませんでした!やっぱりお気に入り1位は不動かも。

またカロリーは1個で213kcalです。

でも味が濃くて食べ応えもしっかりあるソーセージパンで糖質14.9g、213kcalは嬉しいですね。

ローソンの他のソーセージパンとコスパ比較

糖質を抑えたロカボパンですが、他のソーセージパンと比べて糖質やカロリーはどう違うのか気になったので、比べてみました↓↓

ローソンのソーセージパン3種

比較してみたのは、同じくローソンで売られている「ローソンベーカリー」の以下の3種類

・あらびきソーセージ(税込120円)

・チョリソーソーセージパン(税込110円)

・がぶっとウインナーパン(税込135円)

それぞれの糖質・カロリー・価格を比較↓↓

商品名 糖質(炭水化物) 熱量 税込価格
大麦のあらびきソーセージパン 14.9g 213kcal 150円
あらびきソーセージ 29.2g 303kcal 120円
チョリソーソーセージパン 24.9g 252kcal 110円
がぶっとウインナーパン 35.8g 350kcal 135円

(※比較した3種類には「糖質」の記載がないため「炭水化物」の値と比較しています)

やはり「大麦のあらびきソーセージパン」は他のソーセージパンと比べて糖質もカロリーも断然低いですね♪

その分価格が少々高めになっていますが、数十円の違いで糖質やカロリーが抑えられるなら「大麦のあらびきソーセージパン」はコスパ良いのではと思います!おいしさも遜色ないです♪


スポンサーリンク

まとめと総評

・大麦粉のクセはほぼ感じない!ふつうにおいしい!

・他のウインナーパンと比べて糖質・カロリーが断然低い!

・これで税込150円はコスパ良い♪

たろりこ
ローソンの低糖質パン・おやつ全種類をレビュー比較した以下の記事も参考にどうぞ↓↓