【口コミ】ローソン大麦のミルクボール食べてみた!糖質や栄養成分・原材料は?

ナチュラルローソンの低糖質ロカボシリーズより「大麦のミルクボール2個入」を食べてみました!

最近のローソンは大麦パンシリーズが多いですね!

この記事では実際に食べてみた感想や、糖質やカロリーなどの栄養成分、原材料などについてレポしていきます!

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

ローソン大麦のミルクボールを食べた私の口コミ

商品名 大麦のミルクボール2個入
価格 税込140円
栄養成分表示(1個あたり 熱量95kcal、タンパク質4.1g、脂質5.3g、炭水化物10.4g、糖質5.1g食物繊維5.3g、食塩相当量0.3g
含まれているアレルゲン 乳、卵、小麦、オレンジ、大豆
特徴 大麦粉22%使用(全穀類に占める割合)
製造者 山崎製パン株式会社

⇒ローソン公式サイト

シューみたいに軽い生地

見た目はまさにボール。生地はとっても軽くて、硬めのシュー生地という感じ。

見た目の大きさにバラつきはありますが、どちらも重さを量ったら1個約30gでした。

ミルククリームが甘~い

中を切ってみるとこんな感じ。たまたまでしょうけど、ミルククリームがめっちゃ端に寄ってますね(笑)

食べてみると、ミルククリームがとっても甘い!子ども向けのパンによくありそうな甘~い味です。

ちなみにミルククリームはニュージーランド産発酵バター入りだそうです。

パン生地だけ食べてみると、少し低糖質粉のクセを感じます。でもクリームと一緒に食べればまったく気になりません。

クリームはとてもやわらかいです。生地の部分をちぎってクリームに付けながら食べましたよ。

おやつや朝食に良さそうなパンです♪

大麦のミルクボールの糖質&栄養成分・原材料

甘~いミルククリームがおいしい大麦のミルクボールですが、糖質やカロリーなどの栄養成分や、原材料には何が使われているのか、など見ていきます。

糖質・カロリー・食物繊維量は?

・糖質…1個5.1g(1袋2個で10.2g

・カロリー1個95kcal(1袋2個で190kcal

・食物繊維…1個5.3g(1袋2個で10.6g

甘みはしっかりあるのに全体的に軽いせいもあってか、かなり低糖質・低カロリーに抑えられています。

おやつ感覚で食べられるのに1袋2個で食物繊維が10.6gも摂れるのも魅力ですね。

ちなみに【成人に必要な1日の食物繊維量の目安は男性20g、女性18g】なので、大麦のミルクボール1袋で1日分の約1/2が摂れます。

原材料は?

生地には植物性たん白、大豆粉、小麦粉、大麦粉、でん粉、ライ麦粉などが使われています(大麦粉の割合は22%)

これらにより、一般的なパン生地より低糖質・低カロリーに抑えられているようです。

また、腸内で発酵分解されるとフラクトオリゴ糖になる水溶性食物繊維「イヌリン」や、約10倍の水分を保持して膨らむ性質のある食物繊維「シトラスファイバー」も配合されています。

さらに水分保持機能の高い不溶性食物繊維を多く含む「麦芽エキス」も配合されていて、おなかに良い要素もいっぱいですね。

まとめ

・ミルククリームはとっても甘い♪

・低糖質粉のクセは少しあるけどクリームの味で消えます

・1袋2個食べても糖質10.2g、190kcalで朝食やおやつに最適♪

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ