【口コミ】ローソンもち麦のミルクボール食べてみた!糖質や栄養成分・原材料は?

【2020年11月17日更新】

ナチュラルローソンの低糖質ロカボシリーズより「もち麦のミルクボール2個入」を食べてみました!

以前からあった「大麦のミルクボール2個入」という商品が2020年11月17日よりリニューアルしたようです。

この記事では実際に食べてみた感想や、糖質やカロリーなどの栄養成分、原材料などについてレポしていきます!

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

ローソンもち麦のミルクボールを食べた私の口コミ

商品名 もち麦のミルクボール2個入
価格 税込140円
栄養成分表示(1個あたり 熱量94kcal、タンパク質3.8g、脂質5.3g、炭水化物10.0g、糖質5.7g食物繊維4.3g、食塩相当量0.3g
含まれているアレルゲン 乳、卵、小麦、オレンジ、大豆
製造者 山崎製パン株式会社

⇒ローソン公式サイト

シューみたいに軽い生地

見た目はまさにボール。

直径6cmほどで、重さを量ったら1個で約26g~30gでした。

生地はとっても軽くて、硬めのシュー生地という感じ。

ミルククリームが甘~い

中を切ってみるとこんな感じ。

食べてみると、ミルククリームがとっても甘い!子ども向けのパンにありそうな甘~い味です。低糖質甘味料のようなクセは特に感じません。

パン生地だけ食べると低糖質粉のクセがありますが、甘いクリームと一緒に食べるのでほとんどわかりません

生地の部分をちぎってクリームに付けながら食べるとおいしいです。

甘味がしっかりあるので「甘いもの欲」をしっかり満たしてくれるパンですね。

もち麦のミルクボールの糖質やカロリー&原材料

甘~いミルククリームがおいしい「もち麦のミルクボール」ですが、糖質やカロリーなどの栄養成分や、原材料には何が使われているのか、など見ていきます。

糖質やカロリーなどの栄養成分は?

栄養成分(1個あたり):熱量94kcal、たんぱく質3.8g、脂質5.3g、炭水化物10.0g、糖質5.7g、食物繊維4.3g、食塩相当量0.3g

1個で糖質5.7g、94kcalなので、1袋2個食べると糖質11.4g、188kcalになります。

リニューアル前の「大麦のミルクボール」の時は1個で糖質5.1g、95kcalだったので、糖質は少し上がっているようですね。

また食物繊維も、リニューアル前は1個で5.3gでしたが、今回は4.3gと少し減っているようです。

「大麦粉」から「もち麦粉」に代わったことで、ここは少し残念なリニューアルになっているのかも知れませんね。

原材料は?

原材料:ミルクファットスプレッド(国内製造)、植物性たん白、大豆粉、小麦粉、ショートニング、大麦粉(もち麦粉)、でん粉、食塩、パン酵母、イヌリン、シトラスファイバー、麦芽エキス、植物油脂、発酵風味料、ライ麦粉/加工デンプン、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、酢酸Na、グリシン、香料、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、酵素、(一部に乳成分・卵・小麦・オレンジ・大豆を含む)

生地には大麦粉(もち麦粉)の他に植物性たん白、大豆粉、でん粉なども使用されており、これにより一般的なパン生地より低糖質・低カロリーに抑えられているようです。

また、腸内で発酵分解されるとフラクトオリゴ糖になる水溶性食物繊維「イヌリン」や、約10倍の水分を保持して膨らむ性質のある食物繊維「シトラスファイバー」も配合されています。

さらに水分保持機能の高い不溶性食物繊維を多く含む「麦芽エキス」も配合されていて、おなかに良い要素もいっぱいですね。

まとめ

・ミルククリームが甘いので「甘いモノ欲」が満たされる♪

・生地は低糖質粉のクセがあるけどクリームの味で消えます!

・1袋2個食べても糖質11.4g、188kcal♪

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ