【口コミ】ローソンブランのドーナツチョコ食べてみた!味や糖質&栄養成分は?

ナチュラルローソンの低糖質シリーズから「ブランのドーナツチョコ」を食べてみました!

元々あった「ブランのドーナツ」のチョコバージョンで、チョコ好きには嬉しいですね♪

この記事では、実際に食べてみた正直な感想や糖質、カロリ-などの栄養成分や原材料をレポ。また「ブランのドーナツ」との食べ比べもしてみました♪

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

ローソンブランのドーナツチョコを食べた私の口コミ

商品名 ブランのドーナツ チョコ
価格 税込120円
栄養成分表示

(1個あたり)

熱量228kcal、タンパク質9.2g、脂質13.8g、炭水化物22.8g、糖質10.8g食物繊維12.0g、食塩相当量0.8g
含まれているアレルゲン 乳・卵・小麦・オレンジ・大豆
製造者 山崎製パン株式会社

⇒ローソン公式サイト

割とどっしりしたサイズ感

ブランのドーナツチョコは直径約9cm~10cm。重さを量ると1個で約65gでした。

割と大きいのね、という印象。

手にとってもオイリーな感じはなく、素朴なドーナツという感じです。

チョコチップ以外は甘さ控えめ

切ってみると、チョコチップが練り込まれているのがわかります。

食べてみると、食感は割ともっさり系。あまり油分の多くない生地でやわらかいです。

で、味はというとチョコチップの部分は甘いのですが、生地そのものにはほとんど甘みがないです。

ほとんどチョコチップの甘みだけで食べる感じですね。

そのため「甘いチョコドーナツ」と期待して食べると「あれ・・・」っとなるかも?

ブランのドーナツと食べ比べてみた

「ブランのドーナツ(糖質13.1g)税込100円」と比べてみました。

ブランのドーナツ ブランのドーナツ チョコ
265kcal、糖質13.1g、食物繊維11.2g 228kcal、糖質10.8g、食物繊維12.0g
税込100円 税込120円

大きさはブランのドーナツの方がやや大きめですね。重さを量ると69gでチョコ味より4gほど重かったです。

食べ比べてみると、ブランのドーナツの方が生地そのものが甘いです。そのため「甘いモノを食べている」という満足感はブランのドーナツの方が高い気がします。

その分ブランのドーナツの方が糖質もカロリーも少し高めですけどね。

「全体的な甘さをとるか」「甘さ控えめでもチョコの食感をとるか」で気分によって選べそう。でも、税込100円という手軽さもあるので私はブランのドーナツを選んじゃうかな♪

ブランのドーナツチョコの糖質や栄養成分

予想より甘さ控えめだったブランのドーナツチョコですが、栄養成分や原材料には何が使われているか?など見てみましょう。

糖質やカロリー

ブランのドーナツチョコのカロリーや糖質は以下のとおり。

・熱量228kcal

糖質10.8g

・食物繊維12.0g

ブランのドーナツ(265kcal、糖質13.1g)よりもだいぶヘルシーに仕上げてありますね。

ブランのドーナツではちょっとカロリーや糖質が高いなぁと感じていた人も、このチョコバージョンなら比較的手が出しやすいかも。

また、食物繊維が12.0gと豊富です。成人に1日に必要な食物繊維量の目安は男性20g、女性18gなので、ブランのドーナツチョコ1個で1日に必要な食物繊維の半分以上が摂れることになります。

原材料は?

ブランのチョコドーナツの生地には植物性たん白、イヌリン、オーツブラン、オーツファイバー、シトラスファイバーなどを混ぜたミックス粉が使われています。

植物性たん白・・・大豆や小麦が原料、油分が少なく低カロリー

イヌリン・・・腸内で発酵分解されるとフラクトオリゴ糖になる水溶性食物繊維

オーツブラン・・・オーツ麦の皮で水溶性食物繊維やビタミン類が豊富

オーツファイバー・・・オーツ麦の外皮に含まれる不溶性食物繊維

シトラスファイバー・・・オレンジの皮の内側にある白い部分で、約10倍の水分を保持して膨らむ性質のある食物繊維

これらにより一般的な小麦粉のドーナツより低糖質かつ食物繊維豊富に仕上げられているようです。

このヘルシーさで税込120円はコスパ優秀ですね♪

まとめ

・しっかりサイズ感もあってチョコ味を楽しめる

・ただしチョコチップ部分以外はかなり甘さ控えめ

・低糖質で食物繊維豊富なのでダイエット中のおやつに◎

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ