【口コミ】ブランのカフェオレデニッシュ食べてみた!糖質やカロリー&コスパを検証!

ローソンの低糖質パンシリーズから「ブランのカフェオレデニッシュ2個入」を食べてみました!

ブラン(小麦ふすま)は風味のクセが強いイメージですが、味はおいしいのでしょうか?

実際に食べた感想や、糖質・カロリー&コスパ等についてレポしていきます^^


スポンサーリンク

 

ブランのカフェオレデニッシュを食べた私の口コミ

商品名 ブランのカフェオレデニッシュ2個入
価格 税込120円
栄養成分表示(1個あたり) 熱量131kcal、タンパク質3.8g、脂質7.8g、炭水化物13.3g、糖質9.3g、食物繊維4.0g、食塩相当量0.3g
含まれているアレルゲン 乳、卵、小麦、オレンジ、大豆
製造者 山崎製パン株式会社

ブラン特有の風味(クセ)なし

香ばしい焼き色の生地がおいしそうな小ぶりのデニッシュパンです。

1個の重さは計ったら約38gでした。

ブラン特有のクセのある香りなどはしません

植物性たん白、オーツファイバー、大麦粉、オーツブラン等が配合されており、これにより低糖質を実現しているようですが、生地の外側だけ少しちぎって食べてみても低糖質パン独特のクセなどは感じません。

カフェオレクリームが甘い!

切ってみると、中はこんな感じ。

ところどころに茶色のクリームっぽいのが見えますね。ここがカフェオレ味になっているようです(※原材料名には「ミルクコーヒーフラワーペースト」と書かれています)。

食べてみると、このカフェオレ味クリームが甘くておいしい!

まさに甘~いカフェオレ味で、すぐさまお供に熱いコーヒーが欲しくなりました♪

デニッシュ生地もやわらかくてパサパサ感は皆無。ブラン入りの生地ってしっとりした食感になるのが特徴ですが、そのしっとり感と甘いカフェオレ味が見事にマッチングしています。

これのどこが低糖質?」ってくらいすごくおいしいです!


スポンサーリンク

 

ブランのカフェオレデニッシュの糖質やカロリー&コスパは?

糖質は1個で9.3g

ブランのカフェオレデニッシュの糖質は1個で9.3g1袋2個食べると18.6g)です。

1日のおやつの糖質量を10gまでと決めている人も多いでしょうから、おやつとして食べるなら1日1個まで、という感じになりますね。

熱量は1個で131kcal1袋2個で262kcal)です。

ちなみにイヌリンやシトラスファイバーが配合されており、1個あたり4.0gの食物繊維を摂ることもできます。

【食物繊維の成人の必要量目安:男性20g、女性18g】

他の低糖質菓子パンと比べたコスパ

ローソンには同じようなブラン入りデニッシュパンで「ブランのバタースティック(糖質9.0g、134kcal)120円」「ブランのチョコデニッシュ(糖質9.2g、127kcal)120円」がありますが、糖質やカロリー、価格ともにほぼ同じくらいですね。

超がつくほど低糖質!ってわけではないけど、120円で買える手軽さとおいしさを思えばコスパはかなり良いと思います。

(※デニッシュパンで言えば低糖工房の「デニッシュチョコあんぱん(糖質2.1g、227kcal)」は超がつくほどの低糖質で味もおいしいのですが、1個約270円とやはり割高。糖質をとるか価格をとるか・・・というところですね)

まとめ

・低糖質パンらしい独特のクセはいっさいなし!

・糖質9.3g/個と超低糖質ってワケではないけど、カフェオレクリームがとにかく甘くておいしいからまた買いたい♪

⇒最新のローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新のローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ