【口コミ】ローソンアーモンドとヘーゼルナッツのクランチチョコ食べてみた!糖質やカロリー&栄養成分は?

ナチュラルローソンの低糖質お菓子シリーズから「アーモンドとヘーゼルナッツのクランチチョコ」を食べてみました!

食べた味の感想や糖質・カロリーなどの栄養成分、原材料には何が使われているのか?などレポしていきます。

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

アーモンドとヘーゼルナッツのクランチチョコを食べた私の口コミ

商品名 アーモンドとヘーゼルナッツのクランチチョコ
価格 税込168円
栄養成分表示

 

1袋36gあたり

熱量202kcal、タンパク質4.6g、脂質16.2g、炭水化物13.9g、糖質4.9g食物繊維9.0g、食塩相当量0.02g

製造者 三菱食品株式会社

⇒ローソン公式サイト

1袋8粒入り

ひとくちサイズの半球型のチョコレートが8粒入っています。

袋はジッパー付で保存や持ち運びに便利。

ナッツたっぷりで食感良し

食べてみると、中には砕いたヘーゼルナッツがたっぷり

クランチチョコの軽い食感と合っていて噛むのが楽しい。ナッツ好きには嬉しい低糖質チョコです。

食べた後に低糖質チョコならではのクセは少し残りますが、これで1袋たったの糖質4.9gと思えば全然気になりません(笑)

ローソンには同じく1袋糖質4.9gの低糖質チョコで「アーモンドチョコレート(15粒)198円」がありますね。ナッツの食感の好みやその日の気分で食べ分けると良さそうです。

アーモンドとヘーゼルナッツのクランチチョコの糖質やカロリー&原材料

たっぷりナッツの食感が楽しい「アーモンドとヘーゼルナッツのクランチチョコ」ですが、糖質やカロリーなどの栄養成分や、原材料には何が使われているのかなど、見ていきます。

糖質やカロリーなどの栄養成分は?

栄養成分(1袋36gあたり):エネルギー202kcal、たんぱく質4.6g、脂質16.2g、炭水化物13.9g、糖質4.9g食物繊維9.0g、食塩相当量0.02g

1袋まるまる食べても、糖質はたったの4.9g、202kcalと安心です。

また驚いたのは食物繊維の量。1袋で食物繊維9.0gも摂れます。

ちなみに成人に1日に必要な食物繊維量の目安は男性20g女性18gです。

つまりアーモンドとヘーゼルナッツのクランチチョコ1袋をおやつ食べれば、1日に必要な食物繊維の約半分は摂れるということですね。

原材料は?

原材料名:チョコレート(イヌリン、植物油脂、カカオマス、全粉乳、ココアバター、砂糖)、アーモンド、ヘーゼルナッツ/乳化剤、甘味料(ステビア)、香料、(一部に乳成分・アーモンド・大豆含む)

使用されているチョコレートには、腸内で発酵分解されるとフラクトオリゴ糖になる水溶性食物繊維「イヌリンが配合されています。

これにより食物繊維豊富なチョコになっているんですね。

また甘味料には、砂糖の300倍甘くカロリーは1/100と言われる「ステビアが使われています。

チョコにも植物油脂や全粉乳が使われていて、低糖質・低カロリーなチョコに仕上げられているようです。

まとめ

・1袋食べても、わずか糖質4.9g、202kcalで安心

・ナッツたっぷりで食感が楽しい!低糖質のクセはあまり気になりません

・この品質で税込168円は安い!

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ