【口コミ】ローソン大麦のベーコンポテトパン食べてみた!糖質や栄養成分・原材料は?

ローソンの低糖質シリーズより「大麦のベーコンポテトパン」を食べてみました!

生地に大麦粉を配合した糖質オフの惣菜パンですが、味はおいしいのでしょうか?

実際に食べてみた感想や、糖質などの栄養成分、原材料には何が使われているのか?などレポしていきます。

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

ローソン大麦のベーコンポテトパンを食べた私の口コミ

商品名 大麦のベーコンポテトパン
価格 税込150円
栄養成分表示(1個あたり 熱量153kcal、タンパク質7.5g、脂質6.5g、炭水化物19.6g、糖質12.6g食物繊維7.0g、食塩相当量0.9g
含まれているアレルゲン 乳、卵、小麦、オレンジ、大豆、豚肉
特徴 大麦粉4%使用(全穀類に占める割合)
製造者 山崎製パン株式会社

⇒ローソン公式サイト

しっかりめのサイズ感

表面に焼けたチーズが乗っていて見た目はとてもおいしそう。

大きさは画像のとおり、私の手のひら(デカめ)をすっぽり隠すくらいあります。

重さを量ると1個で約70gありました。

大麦入りの生地はやわらか

パン生地はとてもやわらかいです。

寒い時期に食べたので、少しレンジで温めたらさらにフワフワになりました!

予想以上に具だくさん♪

中を割ってみると、ゴロっと大きめのポテトが入ったポテトサラダが。

低糖質パンなので具材の量は控えめかと思いきや、予想以上にたっぷり入っています♪

食べてみると、やわらかパン生地&濃い目のポテトサラダの味が合う!

パン生地には大麦粉のクセはいっさい感じません。

パサパサ感もないし、コレただただおいしいポテトサラダパンです!

大麦のベーコンポテトパンの糖質&栄養成分や原材料は?

食べた感想としては「やわらか生地でただただおいしいベーコンポテトパン!」でしたが、気になる糖質や栄養成分、また原材料には何が使われているのか?見ていきます。

糖質は一般的なポテサラパンの1/2程度

大麦のベーコンポテトパンの糖質やカロリーは以下のとおり。

糖質・・・12.6g

・カロリー・・・153kacl

一般的なポテトサラダパンは糖質約31.6g、約299kcalといわれています(引用:eatsmart

もちろん量や具材にもよるので一概に比較できませんが、糖質・カロリーともに約1/2程度と思って良さそうです。

食物繊維が豊富

パン生地にはミックス粉が使われており、植物性たん白、大豆粉、大麦粉、でん粉、イヌリン、シトラスファイバーが配合されています。

ちなみにイヌリンは腸内で発酵分解されるとフラクトオリゴ糖になる水溶性食物繊維。

またシトラスファイバーはオレンジの皮の内側にある白い部分で、約10倍の水分を保持して膨らむ性質のある食物繊維です。

これらにより、大麦のベーコンポテトパンは1個で食物繊維7.0gが摂取できます。

【成人に必要な1日の食物繊維量の目安は男性20g、女性18g】なので、大麦のベーコンポテトパン1個で1日の必要量の1/3は摂れると思って良さそうです。

低糖質・低カロリーで食物繊維も豊富なのに、パン生地やわらかで味も抜群においしくて税込150円。

なにこれ最高かよってくらいコスパ良いと思います(笑)

まとめ

・パン生地がやわらかく、濃い味ポテトサラダとよく合う!

・味もボリュームもあるのに糖質12.6g、153kcal!

・食物繊維も豊富!色んな面でコスパ優秀!

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ