【口コミ】ローソンモーニングオルジュ食べてみた!糖質やカロリー、原材料は?

ナチュラルローソンの低糖質ブランパンシリーズから「モーニングオルジュ2個入」を食べてみました!

食べた味の感想や糖質・カロリーなどの栄養成分、原材料には何が使われているのか?などレポしていきます。

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

ローソンモーニングオルジュを食べた私の口コミ

商品名 モーニングオルジュ2個入
価格 税込120円
栄養成分表示(1個あたり 熱量64kcal、タンパク質5.3g、脂質0.9g、炭水化物11.8g、糖質5.3g食物繊維6.5g、食塩相当量0.2g
含まれているアレルゲン 乳、卵、小麦、オレンジ、大豆
製造者 山崎製パン株式会社

⇒ローソン公式サイト

大麦粉14%使用

「モーニングオルジュ」のオルジュとはフランス語で「大麦」という意味だそうで、大麦粉を14%使用しているそうです。

お花のようなカワイイ形をしています。

手にもってこれくらいの大きさ。

重さを量ったら1個で約28~30gでした。

素朴でクセはあります

中を裂いてみました。

実にシンプルで素朴なパンですね。フワフワで軽いです。

食べてみると低糖質パン独特のクセを感じます。同じローソンの「ブランパン2個入」と似ていますね、舌の上に独特のクセが残ります

決して「おいしい!」という感じではないかな・・(笑)

この独特のクセに慣れていない人には食べにくいかも?

モーニングオルジュの糖質やカロリー&原材料

低糖質粉のクセを感じるモーニングオルジュですが、糖質やカロリーなどの栄養成分や、原材料には何が使われているのか、など見ていきます。

糖質やカロリーなどの栄養成分は?

糖質…1個5.3g(1袋2個で10.6g)

・カロリー1個64kcal(1袋2個で128kcal)

・食物繊維…1個6.5g(1袋2個で13.0g)

ちなみに「ローソンブランパン」は1個で糖質2.2g、65kcal、食物繊維5.6gです。

糖質の低さでいえば、やはりブランパンが圧倒的に低いですね。

ではブランパンと似ているモーニングオルジュの特徴は何なのか、原材料を見ていきます。

原材料は?

生地には植物性たん白、小麦粉、大麦粉、大豆粉、でん粉などが使用されています。

これにより糖質を抑えているようです。

また、マーガリン、ショートニング、上白糖の代わりに、蜂蜜、プルーン(ピューレ)が使用されているのが特徴で、より自然の素材にこだわったパンに仕上げられているようです。

ブランパンとの違いはこのあたり↑にあるようですね。

さらに腸内で発酵分解されるとフラクトオリゴ糖になる水溶性食物繊維「イヌリン」や、約10倍の水分を保持して膨らむ性質のある食物繊維「シトラスファイバー」も配合されているので、1袋2個で食物繊維13.0gが摂れます(成人に必要な1日の食物繊維量の目安は男性20g、女性18g)。

より自然な素材と原材料にこだわった、低糖質&食物繊維たっぷりの素朴なパンといった感じですね。

まとめ

・1個で糖質5.3g、64kcalと低糖質・低カロリー

・低糖質パン独特の味のクセ(舌残り)はあります

・より自然の素材にこだわる方におすすめ!

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ