【口コミ】ローソンブランのドーナツ乳酸菌入食べてみた!糖質やカロリー&原材料は?

ナチュラルローソンの低糖質ブランシリーズから「ブランのドーナツ~乳酸菌入~」を食べてみました!

食べた味の感想や糖質・カロリーなどの栄養成分、原材料には何が使われているのか?などレポしていきます。

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

ローソンブランのドーナツ乳酸菌入を食べた私の口コミ

商品名 ブランのドーナツ~乳酸菌入~
価格 税込100円
栄養成分表示

(1個あたり)

熱量272kcal、タンパク質8.6g、脂質18.1g、飽和脂肪酸7.9g、トランス脂肪酸0g、コレステロール55mg、炭水化物24.1g、糖質13.0g食物繊維11.1g、食塩相当量0.7g
含まれているアレルゲン 乳・卵・小麦・オレンジ・大豆
製造者 山崎製パン株式会社

⇒ローソン公式サイト

約10cmの大きめドーナツ

ブランのドーナツは直径約10cmでわりと大きめ。

重さを量ると1個で約65~67gでした。

甘さがあるので1個でかなり満足

手で裂いてみると、中はほんのり黄色みがかった美味しそうな色♪

食べてみると、表面はさっくりした食感で、中はほどよい柔らかさ。ブランのクセはほとんど感じません。

甘味もそこそこあります。一般的なドーナツほど甘くはありませんが、ドーナツらしい食感があるので「ドーナツ食べてる感」はしっかり味わえます

割と大きさがあるので、1個食べればかなり満足感があります。

ブランのドーナツの糖質やカロリー&原材料

ほどよい甘さ&充分な大きさで「甘いモノ欲」を満たしてくれる「ブランのドーナツ~乳酸菌入~」ですが、糖質やカロリーなどの栄養成分や、原材料には何が使われているのかなどみていきます。

糖質やカロリーなどの栄養成分は?

栄養成分(1個当たり):熱量272kcal、たんぱく質8.6g、脂質18.1g、飽和脂肪酸7.9g、トランス脂肪酸0g、コレステロール55mg、炭水化物24.1g、糖質13.0g、食物繊維11.1g、食塩相当量0.7g

1個で大満足のブランのドーナツは、1個あたり糖質13.0g、272kcalです。

一般的なドーナツが糖質20g~30gであることを考えると低糖質ですね。

ただしミスドのフレンチ系ドーナツなどは糖質12g~15gなので、個人的には「どうせならサイズをもっと小さめにして糖質10g以下にしてくれたらいいのに~」という気がします・笑。

原材料は?

原材料:ミックス粉(植物性たん白、イヌリン、オーツブラン粉末、オーツファイバー、シトラスファイバー、食塩、殺菌乳酸菌パウダー)(国内製造)、ショートニング、卵、砂糖、水あめ、蜂蜜、乳化油脂/加工デンプン、膨張剤、グリシン、酢酸Na、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、香料、酸化防止剤(V.E)、グリセリンエステル、(一部に乳成分・卵・小麦・オレンジ・大豆を含む)

生地には植物性たん白、オーツブラン粉末などが入ったミックス粉が使われており、これにより一般的な小麦粉で作られたドーナツより糖質やカロリーが抑えられているようです。

また、イヌリンやオーツファイバー、シトラスファイバーなどの食物繊維が配合されていて、これにより1個で食物繊維11.1gが摂れる食物繊維豊富なドーナツに仕上げられています(※成人に1日に必要な食物繊維の目安量は男性20g、女性18g)

低糖質で食物繊維豊富なドーナツなのに1個で税込100円で買えてしまうのはかなりお得ですね。

まとめ

・甘みのある大きめドーナツなのに糖質13.0g

・食物繊維11.1gも摂れておなかにもやさしい

・税込100円でおやつに買いやすい

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ