【口コミ】ローソンモーニングオルジュチーズクリーム食べてみた!糖質やカロリー&原材料は?

ナチュラルローソンの低糖質ブランパンシリーズから「モーニングオルジュチーズクリーム2個入」を食べてみました!

食べた味の感想や糖質・カロリーなどの栄養成分、原材料には何が使われているのか?などレポしていきます。

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

モーニングオルジュチーズクリームを食べた私の口コミ

商品名 モーニングオルジュチーズクリーム2個入
価格 税込150円
栄養成分表示(1個あたり 熱量88kcal、タンパク質5.1g、脂質3.7g、炭水化物11.1g、糖質6.1g食物繊維5.0g、食塩相当量0.4g
含まれているアレルゲン 乳、卵、小麦、オレンジ、大豆
その他 ハチミツ使用のため1才未満の乳児には与えられない
製造者 山崎製パン株式会社

⇒ローソン公式サイト

生地には大麦粉使用

2020年7月に発売された「モーニングオルジュ」にチーズクリームが入ったバージョンです。

「オルジュ」はフランス語で「大麦」という意味で、生地に大麦粉が使われているそうです。

「モーニングオルジュ」はお花のような形でしたが、こちらはまん丸。

重さを量ると1個で約37gでした。

チーズクリームが絶妙に合う!

中にはまっ白のチーズクリームが入っています。

ほどよく塩味のあるクリームチーズで、パンの風味と絶妙に合います

パン生地そのものには低糖質粉のクセや匂いがありますが、チーズクリームと一緒に食べると見事に消されます!

個人的に「モーニングオルジュ」はクセが強くて好みではなかったのですが(笑)、こちらのチーズクリーム入りバージョンはかなり好き!

お食事パンとして朝食やランチに良さそうです♪

低糖質パンの独特のクセが苦手な人でも、こちらのチーズクリーム入りならクセを感じにくいのではないかと思います。

モーニングオルジュチーズクリームの糖質やカロリー&原材料

チーズクリームの味が絶妙に合う「モーニングオルジュチーズクリーム」ですが、糖質やカロリーなどの栄養成分や、原材料には何が使われているのか、など見ていきます。

糖質やカロリーなどの栄養成分は?

糖質…1個6.1g(1袋2個で12.2g)

カロリー1個88kcal(1袋2個で176kcal)

食物繊維…1個5.0g(1袋2個で10.0g)

(※ちなみに「モーニングオルジュ」は1個で糖質5.3g、64kcal、食物繊維6.5gです)

ふつうにおいしいお食事パンとしていただけるので、1袋2個食べても糖質12.2gは嬉しいですね。

原材料は?

生地には植物性たん白、小麦粉、大麦粉、大豆粉、でん粉などが使用されていて、これは「モーニングオルジュ」と同じです。

これにより、一般的な小麦粉のパンより糖質が抑えられているようです。

また、マーガリン、ショートニング、上白糖の代わりに、蜂蜜、プルーン(ピューレ)が使用されていて、より自然の素材にこだわったパンに仕上げられているのが特徴です。

腸内で発酵分解されるとフラクトオリゴ糖になる水溶性食物繊維「イヌリン」や、約10倍の水分を保持して膨らむ性質のある食物繊維「シトラスファイバー」も配合されているので、1袋2個で食物繊維10.0gが摂れます(成人に必要な1日の食物繊維量の目安は男性20g、女性18g)。

チーズクリームのおかげで低糖質粉のクセもかなり軽減されていて食べやすいし、「おいしくヘルシー♪」を叶えてくれる貴重なパンですね♪

まとめ

・チーズクリームが絶妙で低糖質粉のクセを感じにくい!

・おいしいのに1個で糖質6.1g、88kcal!

・個人的に「モーニングオルジュ」は好みじゃなかったけど、こちらはかなり好き(笑)!

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ