【口コミ】ローソンアーモンドケーキピスタチオ食べてみた!糖質やカロリー&原材料は?

ナチュラルローソンの低糖質ブランパンシリーズから「アーモンドケーキピスタチオ」を食べてみました!

食べた味の感想や糖質・カロリーなどの栄養成分、原材料には何が使われているのか?などレポしていきます。

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ

アーモンドケーキピスタチオを食べた私の口コミ

商品名 アーモンドケーキピスタチオ
価格 税込140円
栄養成分表示(1個あたり 熱量259kcal、タンパク質2.9g、脂質21.2g、炭水化物19.2g、糖質8.9g食物繊維10.3g、食塩相当量0.2g
含まれているアレルゲン 乳、卵、小麦、アーモンド、大豆
製造者 山崎製パン株式会社

⇒ローソン公式サイト

ピスタチオが乗ったしっとりケーキ

直径約8.5cm。上に砕いたピスタチオが乗っています。

パッケージの袋が中身が見えないタイプになっているのは、ピスタチオの退色を防ぐためだそうです。

重さを量ると1コで約44gでした(パッケージ除く)。手でもつと割としっかり重さのあるしっとりケーキです。

独特の甘さのクセはあるかも

食べてみると、しっとりというかジュワッとします。これ何だろう?低糖質菓子によくある食感ですね。

ピスタチオペーストが練り込まれているのかケーキの中は薄いみどり色です。上に乗ってるピスタチオの食感も良いです。

すごく甘いわけじゃないけど、ケーキとして充分な甘さはあります。ただ、低糖質菓子の甘味料のクセなのか、食べたあとに独特のクセが口の中に残ります。

でも、うちの小学生の息子(低糖質食品の独特のクセがキライ)に食べさせてみたら「コレ普通においし~い♪」と言っていました(笑)そのため、甘味料のクセは意外と気にならないのかも知れません。

アーモンドケーキピスタチオの糖質やカロリー&原材料

充分な甘さを味わえつつも、やや低糖質のクセが残る「アーモンドケーキピスタチオ」ですが、糖質やカロリーなどの栄養成分や、原材料には何が使われているのか、など見ていきます。

糖質やカロリーなどの栄養成分は?

栄養成分表示(1個あたり):熱量259kcal、タンパク質2.9g、脂質21.2g、炭水化物19.2g、糖質8.9g食物繊維10.3g、食塩相当量0.2g

しっかり甘さを感じるケーキなのに糖質8.9gはスゴいですね。ただカロリーは259kcal、脂質は21.2gとそこそこあります。タンパク質は2.9gと少なめ。ただし食物繊維は10.3gと多いのが特徴です。

ちなみに成人に必要な1日の食物繊維量の目安は男性20g、女性18gなので、アーモンドケーキピスタチオ1個で1日必要量の約1/2が摂れる計算になります。

原材料は?

生地には小麦粉、砂糖、難消化性デキストリン、乾燥おから、卵白粉、植物性たん白、植物油脂が入ってミックス粉が使われています。

しっとりジュワッとするのは植物油脂のせいでしょうか?

また食べた後に独特のクセが残るのは難消化性デキストリンや甘味料のステビアが入っているからかも知れませんね。

ただこの甘さをもって糖質8.9gに抑えているのはスゴイし、この配合内容で税込140円で買えてしまうのはさすがローソンですね。

まとめ

・砕いたピスタチオの食感が良いしっとりケーキ

・ただし食べた後に低糖質独特のクセは残りがち

・でも充分な甘さがあるのに糖質8.9gはスゴイ!

⇒最新ローソン低糖質パン全種類の食レポ一覧はコチラ

⇒最新ローソン低糖質おやつ全種類の食レポ一覧はコチラ